ベガルタ仙台 15/16 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

ベガルタ仙台 15/16 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

ベガルタ仙台 15/16 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

【メーカーカラー】

ブルー

価額:5500円

【特徴】

サッカー ベガルタ仙台 ユニフォーム は観戦用に作られたレプリカモデルの為、横幅にゆとりがある設計を採用します。

・ベガルタ仙台 15/16 ユニフォーム アウェイはブルーを基調にデザインしました。

・フロント、バッグにはスポンサーロゴがプリントされました。

・ユニフォームはVネックを採用しました。

【機能】

CLIMACOOL:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、客様のパフォーマンスを最大限に引き出します。

【素材】

吸汗速乾性に優れた素材を使用します。

ベガルタ仙台 15/16 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ  購入

FC東京 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

FC東京 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

FC東京 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ 商品詳細

【メーカーカラー】

ホワイト

【特徴】

サッカー FC東京  ユニフォーム 2016 アウェイ は観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用するレプリカ ユニフォームです。

・ユニフォームは白を基調にピンボーダーを紺と赤のラインでデザインしました。

・両肩にはホームにも採用されている紺色Xの字が付いています。

・中央から広がる放射状のグラフィックは、チームは東京からアジア、そして世界へ大きく飛躍する姿をイメージしました。

【機能】

CLIMACOOL:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、客様のパフォーマンスを最大限に引き出します。

【素材】

吸汗速乾性に優れた素材を使用します。

FC東京 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ アウェイ 半袖 レプリカ 購入

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2015 アウェイ 半袖 レプリカ

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2015 アウェイ 半袖 レプリカ

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2015 アウェイ 半袖 レプリカ商品詳細

【メーカーカラー】

フットボールホワイト×(バーシティレッド)

【特徴】

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2015はサポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。

・首元裏側にはクラブシンボルである『FAMILIA ANTLERS』がプリントされます。

・首元のリブと袖には王者を意味するゴールドカラーを使います。

・ユニフォームはホワイトをベースにに上段・中段・下段に幅の違う3種類の細かなピンストライプで『CHEVRON』を表しました。

CLIMACOOL:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、客様のパフォーマンスを最大限に引き出します。

 

【素材】

吸汗速乾性に優れた素材を使用します。

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2015 アウェイ 半袖 レプリカ 購入

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2016 アウェイ 半袖 レプリカ

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2016 アウェイ 半袖 レプリカ

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2016 アウェイ 半袖 レプリカ 商品詳細

メーカーカラー

ホワイト×ブルーサファイア×(クラブゴールド)

特徴

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2016は観戦用に作られたレプリカモデルの為、横幅にゆとりがある設計を採用します。

・クラブ創立25周年を記念するため、ブルーサファイヤカラーを使ってデザインしました。

・脇と袖元にはブルーのリブが入ります。

・袖元にアクセントのビクトリーゴールドのリブが付いてます。

機能

CLIMACOOL:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、客様のパフォーマンスを最大限に引き出します。

素材

吸汗速乾性に優れた素材を使用します。

 

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2016 アウェイ 半袖 レプリカ

FC岐阜16/17アウェイユニフォーム半袖

FC岐阜 16/17 アウェイ ユニフォーム 半袖は定番の白ではなく、爽やかな水色を基調にしたユニフォーム。
ホームと同じテンプレートだが、こちらの方が首まわりや裾、袖口の切り替えしが映える印象だ。全体的に見てちょっとかわいい。
FC岐阜 16 アウェイ ユニフォーム 半袖
ユニフォームスポンサーは、胸の「日本特殊陶業」とパンツの「COPIN」が継続。昨季袖の「西濃運輸」が背中へ移り、袖は今のところ空白となっている。
FC岐阜ユニフォームを購入したい方はサッカー ユニフォーム【JFA Shop】へ!

浦和レッズ16/17アウェイユニフォーム半袖

2016年1月13日に、浦和レッズが2016アウェイユニフォームを発表しました。
浦和レッズユニフォーム16/17アウェイはボタン付きのクルーネックタイプを採用したクラシカルなデザイン。
首元や袖、ユニフォームシャツとパンツのサイドを、クラブカラーである赤のラインで繋ぐことにより、アウェイの地でも躍動する浦和レッズの魂を表現している。
浦和レッズ16アウェイユニフォーム前
背面下部の裾部分にはホーム同様、クラブの誇り“We are REDS!”の文字。ちなみに、パンツが黒、ソックスは白という定番の組み合わせである。
浦和レッズ16アウェイユニフォーム背
ユニフォームスポンサーは、胸の「ポラス」、背中の「三菱自動車工業」、袖の「トーシンパートナーズ」、パンツの「DHLジャパン」がいずれも継続する。
浦和レッズユニフォームを購入したい方はサッカー ユニフォーム【JFA Shop】へ!

鹿島アントラーズ16/17アウェイユニフォーム半袖

鹿島アントラーズユニフォーム2016アウェイは白を基調に、ビクトリーゴールドとブルーサファイアをアクセントカラーとして使用。
このブルーサファイアは、創立25周年のメモリアルカラーとして、前身の住友金属工業サッカー部のユニフォームカラーに使用されていたコバルトブルーからインスピレーションを得たカラーリング。
サファイアは目標を貫徹する意思を持ち、組織やチームの礎を固め、勝利を呼ぶ石とされることから、アウェイの地でもその鮮やかなカラーによりチームを勝利に導くことをイメージしている。
鹿島アントラーズ
ユニフォームスポンサーは、胸の「LIXIL」、背中の「イエローハット」、袖の「新日鐵住金」、パンツの「アイフルホーム」がいずれも継続。
なお、「LIXIL」のロゴは今季からフォントが変更され、中央の“X”だけが少し大きい本来の企業ロゴとなっている。
鹿島アントラーズユニフォームを購入したい方はサッカー ユニフォーム【JFA Shop】へ!

川崎フロンターレ2016新ユニフォームアウェイ

2016年01月18日に、川崎が2016シーズンの新体制発表会を開催し、ホーム以外の新ユニフォームをお披露目した。

川崎フロンターレ2016新ユニフォームアウェイはクラブ創設20周年を記念した復刻デザインが注目を集めているが、白のアウェイ(2nd)もそれに合わせ、1998シーズンのアウェイを模したユニフォームを採用している。

1

この年は、クラブの歴史の中でも分岐点の一つといえる「J1参入決定戦」があったシーズン。忘れることのできない“想い”を語り継いでいくために、このユニフォームを着用してクラブ20周年に臨む。

2

伝説のJ1参入決定戦1回戦。ベット監督率いる川崎はツゥット(トゥット)が勝ち越し弾を決めるも、89分に山下芳輝のゴールでまさかの同点。結局フェルナンドのVゴールにより2-3で敗れた。

FC東京2016新ユニフォームアウェイ

日本の東京都をホームタウンとするFC東京は日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブである。1999年にJリーグへ加盟ホームスタジアムは調布市の味の素スタジアムであり、国立霞ヶ丘陸上競技場や駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場でもホームゲームを開催している。2015年11月23日に、FC東京が2016シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

FC東京ユニフォーム2016アウェイはコンセプトは『“EX(エックス)-energy(エナジー)=みなぎる力” ~東京から世界へ~』で、アウェイは定番の白を基調に、都会的でスタイリッシュなピンボーダーを紺と赤の配色でプリント。

1

躍動感のある力強さをエネルギー感あふれるグラフィックで表すことにより、東京からアジア、そして世界へ大きく飛躍するイメージを表現している。

2

ベガルタ仙台2016新ユニフォームアウェイ

日本の宮城県仙台市をホームタウンとするベガルタ仙台は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。
その前身は1988年創部の東北電力サッカー部で、1999年にJリーグに加盟した。ホームスタジアムはユアテックスタジアム仙台、練習場は泉サッカー場および泉パークタウンスポーズガーデン・サッカー場である。
ベガルタは、仙台七夕にちなんで七夕「織姫」と「彦星」とされる星の名前、「ベガ(Vega)」と「アルタイル(Altair)」を合わせた造語。マスコットは「ベガッ太」。
渡邉晋体制が3年目を迎えるベガルタ仙台。昨季は1stステージこそ7位に入ったが、2ndステージは16位。年間順位では14位という成績に終わった。
仙台は昨年、adidasと新たに契約。ベガルタ仙台ユニフォーム2015アウェイと違って、2年目を迎えるベガルタ仙台ユニフォーム2016新アウェイユニフォームは、昨季初採用した青を基調にホームと同じテンプレートを使用したデザイン。
5

 

 

 

 

 

濃淡のボーダーが特徴でアクセントとして「ベガルタゴールド」を配置している。GKユニフォームで、ホームが定番の赤、アウェイも昨季と同じグレーという組み合わせ。昨季同様すべてのユニフォームに同一のテンプレートを使用する形となった。
6