浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

0c9b6c2f-8444-412e-afd6-d139f172b273 (1)

特別価格:5500円

素材:ポリエステル 100%

シーズン:2017シーズン

発売時期:2017年1月

メーカーカラー:レッド

デザイン コンセプト:

クラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現したグラフィックをユニフォームのフロント部分に大胆にデザインしました。それぞれのピンストライプの束は12本で形成されており、チームワークやファン・サポーターの皆さんとの結束を表しています。中央の大きなダイヤモンドの中に縦に描かれている25本のストライプもまた25周年を表現し、太さの違うピンストライプの先端部分を鋭く描く事で、流れる様なスピード感と躍動感をイメージしています。

商品特徴:
・サプライヤーは前続き「NIKE」。
・右胸にメーカーロゴを刺繍。
・クラブエンブレムは織りワッペン縫い付け。
・Vネックデザインを採用。
・素材には吸汗速乾性に優れた素材を使用。
・ホームは、クラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現した大胆なグラフィックを採用します。

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ」をお持ち戻したいなら、ここをクリックして購入します

浦和レッズ16/17アウェイユニフォーム半袖

2016年1月13日に、浦和レッズが2016アウェイユニフォームを発表しました。
浦和レッズユニフォーム16/17アウェイはボタン付きのクルーネックタイプを採用したクラシカルなデザイン。
首元や袖、ユニフォームシャツとパンツのサイドを、クラブカラーである赤のラインで繋ぐことにより、アウェイの地でも躍動する浦和レッズの魂を表現している。
浦和レッズ16アウェイユニフォーム前
背面下部の裾部分にはホーム同様、クラブの誇り“We are REDS!”の文字。ちなみに、パンツが黒、ソックスは白という定番の組み合わせである。
浦和レッズ16アウェイユニフォーム背
ユニフォームスポンサーは、胸の「ポラス」、背中の「三菱自動車工業」、袖の「トーシンパートナーズ」、パンツの「DHLジャパン」がいずれも継続する。
浦和レッズユニフォームを購入したい方はサッカー ユニフォーム【JFA Shop】へ!

浦和レッズ16/17ホームユニフォーム半袖

2016年1月13日に、浦和レッズが2016ホームユニフォームを発表しました。
浦和レッズのエンブレムに使用しているストライプからインスピレーションを得て、クラブ史上初となるボーダー柄を採用。クラブの象徴である赤をベースに、胸元にはブラックを大胆に用いてインパクトと力強い印象を与えている。
浦和レッズ16ホームユニフォーム前
2色のボーダー柄は、ホームである埼玉スタジアム2002の美しい芝模様が、ファン・サポーターの強く熱い想いによって真っ赤に染まる様子を表現。
首元には、アジアチャンピオンに輝いた2007シーズンのユニフォームから、クラブエンブレムにも使用している黒と白の配色を用いている。
背面はオーソドックスな仕上がり。
浦和レッズ16ホームユニフォーム背
全体としては、伝統的な赤・白・黒のカラーコンビネーションを継承している。
浦和レッズ16ホームユニフォーム
浦和レッズユニフォームを購入したい方はサッカー ユニフォーム【JFA Shop】へ!

浦和レッズ 2016 新ユニフォームを発表

日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする浦和レッズは日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。

前身は三菱重工業サッカー部、オリジナル10チームの一つです。ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002、練習グラウンドはさいたま市大原サッカー場である。チーム名は「ダイヤモンド」の最高の輝き、固い結束力に由来し、クラブカラーである「レッド」と組合わせたものである。

2016年1月13日に、浦和レッズ2016シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

浦和レッズユニフォーム2016ホームは、浦和レッズのエンブレムに使用しているストライプからインスピレーションを得て、クラブ史上初となるボーダー柄を採用。クラブの象徴である赤をベースに、胸元にはブラックを大胆に用いてインパクトと力強い印象を与えている。

9

浦和レッズユニフォーム2016アウェイ(2nd)は、ボタン付きのクルーネックタイプを採用したクラシカルなデザイン。

10

首元や袖、ユニフォームシャツとパンツのサイドを、クラブカラーである赤のラインで繋ぐことにより、アウェイの地でも躍動する浦和レッズの魂を表現している。

浦和レッズGKユニフォーム2016は、ホームに青が採用された。

11

ユニフォームスポンサーは、胸の「ポラス」、背中の「三菱自動車工業」、袖の「トーシンパートナーズ」、パンツの「DHLジャパン」がいずれも継続する。

浦和レッズ「ACL」ことAFCチャンピオンズリーグ仕様のユニフォームがこちら。胸スポンサーは今季も三菱自動車工業の“スリーダイヤ”に。昨季と同じであれば背中はネームのみが入る。

12

なお、クラブの公式Instagramではこのように、豪快な形で新ユニフォームがお披露目されている。